Text Size : A A A
Img_f9dc915e470a16931a92d73a75b0d432


まめすず季節暦におきまして
はな子がふさふさに衣を整える、ということを
冬を迎える、と申します。

























Img_1afc03242804b41854811c07b68ff39d

魅かれるのは、花も葉も散り尽くした師走の野の在りよう。
生き生きと咲き誇る時分には、見えなかったものが透けてくるようですから。


















Img_cc3a263f583a8d7446ea7101bade541a

ほうれん草と林檎のケーキ。
米粉仕立てで、あっさりしっとり。
冬の葉物は色濃く甘く、滋養に満ちたお味。



















Img_c31fb8f8460edd6616ba8cb656782733

くぼくん、その後すこやかにお過ごしでしょうか。
ちいさな太陽の欠片たちが、ことしも箱にぎっしり。
すっかり食べ尽くしてしまいました。
なんておいしい蜜柑なのでしょう。
ひとつひとつ、枝から捥いで下さっている姿が見えるようです。
どうもありがとう。

今日も、その空が晴れていますように。